Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/62-b0bd7962

-件のトラックバック

-件のコメント

[C181] りゅうぼんに一票

クライマックスシリーズ廃止・・・ 同感です。

これがあると、1年間のペナントレースの意味が何かよくわからなくなります。
6チーム中3位以内に入るために、1年間144試合やってるわけ?

ペナントの最終戦で勝って、
勝率5割を下回っていても何とか4位から3位に上がって
ペナントレースを終了したチームが、
「日本一になる」なんてことが起こりえるシステムって、
本当にどうかと思います。

PS.「柔道の三位決定戦」は、「敗者復活戦」ですね。
  うろ覚えですが、
   ・トーナメント戦の緒戦で偶然強い選手とあたったため、
   ・上位相当の力を持ちながら敗退してしまった選手を救済するため、
   ・トーナメントで準決勝以上までいった選手に負けた選手だけで
    再度トーナメントを実施し、
   ・その上位2者と、本戦の準決勝敗退者2者が戦い、
   ・勝った方が3位になる
  というルールだったと思います。

[C184] 訂正、ありがとうございます。

柔道の三位決定戦についてはうろ覚えで
言及してしまいました。

補っていただいてありがとうございます。

しかし、あまりに理不尽なルールに頭に来て
います。ぷんぷん^^;。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

交流戦とクライマックスシリーズ

昨日から始まったセパ両リーグによる交流戦。

いいですねぇ。
どちらかと言えば最近はパリーグの方が話題が豊富なような気がします。

名実共に日本一 ダルビッシュ(日ハム)images[6]
やっと戻ってきた 岩隈(楽天)
人気だけじゃない マー君(楽天)
さすがやのう 涌井(西武)
やっぱり球の切れは 杉内(ソフトバンク)

評判のいいピッチャーはなぜかパリーグに多い。皆若い!

いつもは巨人戦しか放映しない地上波でもこういう生きのいいピッチャーとの対戦は
楽しみです(ちなみに私は生来の巨人ファンです^^;)
早く上記のような対戦を見てみたいものです。


で、交流戦は結構なのですが、どうしても言いたかった事があります。

それは、

クライマックスシリーズを一刻も早くやめて!

と言うことです。

何すか?これ?理解不能です(T_T)。

ペナントレースと言うのは一年間の公式試合を通して優勝を目指すものではなかったのか?
私は最近のテレビ中継の視聴率の低下傾向が止まらないのはこいつのためじゃないかと
考えています。クライマックスシリーズだけ見ればいいや・・・

たとえば今の巨人にペナントレースでの優勝は難しい。
じゃ、目標を変えればいいんですよ。3位に!
で、体調・コンディションを万全にしてクライマックスシリーズに出ればよし(笑)。
で、超短期決戦、しかも1勝のアドバンテージもなしで二カード勝ち越せば、

日本シリーズ出場。そこから先はガチンコですが、夢に見た日本一が!


でも、これでうれしいですか?>選手、コーチ、監督、オーナー様たちimages[7]

あなたたちは一年間、何のために野球をやっているのですか?
試合後お立ち台に立てば「チームのため、優勝のために頑張ります!」って毎回言うのに。

で、ペナントレースに優勝して、でも、日本シリーズには出れない。
この現状をなんとも思わないのでしょうか?

ペナントの価値を自分たちで下げている経営者(オーナー)の皆さんもその点での
マーケティング戦略の失敗
に気がついていないのでしょうか?

大相撲で千秋楽を終えて3位以内の力士で、もしくは
Jリーグ最終節を終えて3位以内のチームで優勝決定戦をやるようなものです。
こんなのファンとして許せますか?と言うかこれはスポーツか?

柔道の三位決定戦には納得が出来ます。決勝進出選手と早々とあたって敗退した選手
を順決勝に進ませるルールです(これは分かる)。

で、クライマックス・シリーズ、
私がコミッショナーだったらこんな下らない制度は即刻、取りやめます。

どうして普通にやらないのですか?私には理解が出来ません
終盤が盛り上がるから?そのために今が盛り上がらないのですよ。
ペナントレースの勝者同士が日本一をかけてシリーズを戦う。
これ以上に何があります?

東京ドームの試合、最近空席が目立ちます。私も応援に以前ほど熱が入らなくなりました。
以前は途中でテレビ中継が終わってしまうとラジオに切り替えて応援をしましたが、
昨日の試合についてはさっき新聞を読んで、「あ、逆転したんだ」です
images[10]

ゲームのキャラクターなら何回でも死んでください。
一回きりの勝負だからうれしい、悲しい、楽しい、せつない、くやしい、そして感動がある。
それが人生であり、スポーツの潔さだと思います。


今日は日頃から思っている事を思いっきり感情をこめて発言しました。
プロ野球ファンじゃない方、クライマックスリーズ容認者の方、ごめんなさい、m(_ _)m。

まだ怒りが収まらないブログでした^^;。大人気ないなぁ・・・



スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/62-b0bd7962

0件のトラックバック

2件のコメント

[C181] りゅうぼんに一票

クライマックスシリーズ廃止・・・ 同感です。

これがあると、1年間のペナントレースの意味が何かよくわからなくなります。
6チーム中3位以内に入るために、1年間144試合やってるわけ?

ペナントの最終戦で勝って、
勝率5割を下回っていても何とか4位から3位に上がって
ペナントレースを終了したチームが、
「日本一になる」なんてことが起こりえるシステムって、
本当にどうかと思います。

PS.「柔道の三位決定戦」は、「敗者復活戦」ですね。
  うろ覚えですが、
   ・トーナメント戦の緒戦で偶然強い選手とあたったため、
   ・上位相当の力を持ちながら敗退してしまった選手を救済するため、
   ・トーナメントで準決勝以上までいった選手に負けた選手だけで
    再度トーナメントを実施し、
   ・その上位2者と、本戦の準決勝敗退者2者が戦い、
   ・勝った方が3位になる
  というルールだったと思います。

[C184] 訂正、ありがとうございます。

柔道の三位決定戦についてはうろ覚えで
言及してしまいました。

補っていただいてありがとうございます。

しかし、あまりに理不尽なルールに頭に来て
います。ぷんぷん^^;。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。