Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/629-e389a817

-件のトラックバック

-件のコメント

[C12439] すみません^^

手抜きがばれちゃいました(笑)。

答えは二通りしかありません。

一通り目は「変えない」
二つの選択肢しかない状況では
確率は常に50%
したがって、変える理由がない。
変えて外したら余計にショックじゃないか。

二番目 変える
Aである確率は1/3
BかCである確率は2/3

BかCのうちの一つが選択肢として
外されたのだから
残った一つは2/3の確率となる。
したがって変更するべきである。

さ、どっちでしょう^^。
  • 2010-07-26
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

行動経済学に再チャレンジ

次号のNewsLetterで「ギャンブル」を取り上げようとして、
行動経済学の本に手をかけています。いや、なかなか面白い。

そこで、以前にもここで取り上げてみた質問、めちゃめちゃに面白いので
再度出題。そう、あなたのお考えの通り、めちゃめちゃ忙しくて新しい
原稿を書いている時間が有りません(T_T)。しばし、問題でお楽しみください。
問題は単純ですが、結構深いです。

問題

今、あなたはテレビのクイズ番組に出演しているとする。
何題かの問題に正解し、最後の賞金獲得のチャンスがやってきた。

ドアが三つあり、どれでもいいからドアを開けるとその後ろにある商品がもらえることになっている。
一つのドアの後ろにはクルマが置かれているが、残りの2つのドアの後ろにはヤギがいるだけだ。
あなたは、A、B、C、3つのドアから見当をつけてAのドアを選んだとしよう。まだドアはあけていない。

すると、どのドアの後ろにクルマがあるのかを知っている司会者は、Cのドアを開けた。
もちろんそこにはヤギがいるだけだ。ここで司会者はあなたに尋ねた。

「ドアAでいいですか?ドアBに変えてもいいですよ。どうしますか?」
さあ、あなたならどうしますか?Aのままでも良いし、まだ開けられていないBのドアに変更しても
よい。どちらを選びますか?


じつはこれ、米国で20年位前に出題され、大議論になった問題だそうです。
ちなみに引っ掛けやしゃれではありません。
人間が取りがちな行動に引っ掛けてあります。


申し訳ありませんが、読者のうち「Oichan」は回答禁止です(笑)。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/629-e389a817

0件のトラックバック

1件のコメント

[C12439] すみません^^

手抜きがばれちゃいました(笑)。

答えは二通りしかありません。

一通り目は「変えない」
二つの選択肢しかない状況では
確率は常に50%
したがって、変える理由がない。
変えて外したら余計にショックじゃないか。

二番目 変える
Aである確率は1/3
BかCである確率は2/3

BかCのうちの一つが選択肢として
外されたのだから
残った一つは2/3の確率となる。
したがって変更するべきである。

さ、どっちでしょう^^。
  • 2010-07-26
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。