Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/672-521a20b7

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

失われた10年のどこが悪い!

クーリエ・ジャポン 11月号に興味深い記事が載っている。

ロンドンのザ・ガーディアン紙(掲載日不明)000aaatheguardian.jpg


リーマンショック後の大きな経済後退のさなか、米国の失業率は10%前後に
達しており、不平等と貧困は拡大、4700万人の国民が健康保険の庇護の外に
置かれている。欧州各国はそれぞれの問題を抱え込み、中国も次のバブル崩壊
になる可能性がある。

一方で、次のような国も世界には存在する。失業率はわずか5%。所得の不平等
の程度は国際的に見ても最低水準。国民皆保険を実現し世界最大級の輸出国である。

しかもこの国の平均寿命も世界最高水準で、乳幼児死亡率は低く、基本的計算力
や識字率もトップクラス、犯罪率・殺人率は低く、薬物乱用の件数も少ない。
その上、炭素排出量も少なく、地球温暖化の抑止にも一役買っている。


それが
日本 だ。000aaajapan.jpg


日本の経済はこれまで世界中の学者や政治家から批判を受け続けている。
最先鋒は先日ご紹介したクルーグマン教授だが、
「日本の状態は恥辱であり、非道であり、非難されて当然である。
生産余力をひどくあまらせているが、その理由は投資家は消費者が
十分に金を使わないからだ」
と、まぁ言いたい放題。cruigman.jpg


再び、ガーディアン紙
「日本やドイツの経済は成功を続けている。彼らは経済的安定状態に
達しており、華々しい経済成長率等必要ないのである。」


そうかなぁ。
確かに完全失業率は5%だけど、実質の失業率は10%近いと考えます。
労働人口は低下の一途。出生率は一向に上向かず、財政では日本人の
貯蓄にまもなく達する超財政悪化国家。

いろんな見方があるもんですね。
確かに国民健康保険は将来の破綻懸念は大きいがひとまず機能している。
年金もしかり。生活保護世帯は過去最大だが、底辺層が路頭に迷わない
ための仕組みも出来上がっている。

また、銀行を見ればわかるが、欧米の銀行はほとんど実質破綻。第二次BIS
規制をクリアすることなど絶対にできない。そんな中で見れば日本の
銀行は正常に機能している。ドル建ての資産がほとんどないからだ。
(農林中金は例外、それにしても破綻はしていない)


バブル崩壊も曲がりなりにも乗り切った。

国土わずか37万平方キロメートル。そこに1億2000万人の国家。
一人当たりのGDPは世界第4位。

犯罪率は低く、殺人事件が最も少ない国。
ちょっとおかしな検察がいるが、それでも高い犯罪検挙率。

お褒めに預かり恐縮です。
しかし、この記事を書いた記者は
日本で年間3万人が自殺をしている現実はご存知か。

私には若年層ほど低い投票率が気になります


000aaavote.jpg

確かに今の大人たちが作った社会だけど。これからの社会は君たちが作るんだ。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/672-521a20b7

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。