Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/689-10355c5e

-件のトラックバック

-件のコメント

[C16847] やぶへびですか

いつも楽しく読ませていただいています。年間何回出されていますか。思い切って安くすれば有料化は出来るかもしれません。アメリカで電子出版が伸びた理由のひとつとして、ハードカバーの値段が日本の2,3倍と呼んだことがあります「混沌の館」そのためアマゾンが1冊9$で出したので売れているということです。また横書きですから画面で読むのに抵抗がないこともあるかもしれませんね。やはり小説は日本は縦書きで読みたい。横書きの本を見ましたがとても読めませんでした。小説や詩以外は横書きに抵抗がないので不思議です。
お仕事がんばってください。

[C16854] コメントありがとうございます。

今は二週間に一回発行しています。
結構きついです^^;。

当分このペースで続けようと思っています。
(販売促進策です)

月間100円くらいでしょうか(笑)。
これだと配信とマイクロペイメントで
商売にならないですね。

確かに米国のamazonは非常に思い切った
値付けをしていますね。と、いうより、米国の
本が高すぎる感じがします。

縦書き、横書きは対応しているものが
出始めました。マイケル・サンデル著の
「正義について語ろう」は縦書き、横書きの
好きな方を選ぶことができます。

おっしゃるとおり、私は縦書きのほうが好きです。
ただ不思議なことに学術書は横書きでも平気
です。
小説は横書きだと「ケータイ小説」みたいに
安っぽくなってしまいますね。

  • 2010-10-17
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Newsletter76号 「電子出版はそう簡単には成功できない」をお送りします

いや~良かったですねぇ、view9974909.jpg


あの状況で全員が無事に還ってくるとは思えませんでした。
まさに現代における奇跡だと思いました。

昨夜はCSのBBSで6人目まで追いかけました。
今日は寝不足です(笑)。

さて、NewsLetterです。
先日お送りした「尖閣諸島」に関してはこれまでにないほどの反響を
いただきました。000aaaauotui.jpg

ま、その後の展開としては「ノルウエーの驚愕」のおかげで失点も
最小限で済みそうです。ついていましたね。

今回は
「電子出版は(それほど簡単には)成功しない!」

と題してお送りします。

先日「六本木アカデミーヒルズ ライブラリートーク」でお聞きした
田代さんのお話をモチーフに今後の電子出版の行方を占いました。

そんなに簡単にいくはずがないのです。
しかし、そんな中でも「有料メルマガ ビジネスモデル」とでも
言うべき「ここ二ある未来」が起きつつあります。

こちら  からじっくりお読みください。

今日は金曜日ですか。どうも連休が続くと感覚がおかしくなりますね。
さぁ、今日はどこに飲みに行こう(笑)。

どうでもいいですけど金曜日の最終近い電車の中は面白いですね。
車内の社内会議。サラリーマン時代を思い出します。

「俺が思うに、あいつはダメだ」
「一回、バーンと!言ってやんなきゃダメだよ」
「僕は先輩についていきますよ!」imagesCANFHQBB.jpg


でも、それでストレスを発散できるのならOKですよね^^。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/689-10355c5e

0件のトラックバック

2件のコメント

[C16847] やぶへびですか

いつも楽しく読ませていただいています。年間何回出されていますか。思い切って安くすれば有料化は出来るかもしれません。アメリカで電子出版が伸びた理由のひとつとして、ハードカバーの値段が日本の2,3倍と呼んだことがあります「混沌の館」そのためアマゾンが1冊9$で出したので売れているということです。また横書きですから画面で読むのに抵抗がないこともあるかもしれませんね。やはり小説は日本は縦書きで読みたい。横書きの本を見ましたがとても読めませんでした。小説や詩以外は横書きに抵抗がないので不思議です。
お仕事がんばってください。

[C16854] コメントありがとうございます。

今は二週間に一回発行しています。
結構きついです^^;。

当分このペースで続けようと思っています。
(販売促進策です)

月間100円くらいでしょうか(笑)。
これだと配信とマイクロペイメントで
商売にならないですね。

確かに米国のamazonは非常に思い切った
値付けをしていますね。と、いうより、米国の
本が高すぎる感じがします。

縦書き、横書きは対応しているものが
出始めました。マイケル・サンデル著の
「正義について語ろう」は縦書き、横書きの
好きな方を選ぶことができます。

おっしゃるとおり、私は縦書きのほうが好きです。
ただ不思議なことに学術書は横書きでも平気
です。
小説は横書きだと「ケータイ小説」みたいに
安っぽくなってしまいますね。

  • 2010-10-17
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。