Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/741-f378cdd6

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

カーティス教授の憂鬱(後編)

さて後編である。カーティス教授はいつになく多弁だった。
それだけ日本を愛しているのだろう。今の政治に対して
怒りの感情を隠そうとしなかった。 0aferals.jpg


世界の[world order]は劇的に変化していた。
それは、1990年のベルリンの壁崩壊が象徴する、
冷戦の終了だった。米国もアフガニスタンやイラクへの
進行で国力を疲弊させた。今や世界のトップではあるが
かつての面影はない。

変わって台頭したのが中国でありG20国家軍である。

今の世界を一言で言い表す事はとても難しい。Oder と Oder
の谷間のような状況で、無秩序とでもいうべき状況である。
それにつけても現在の管内閣の無力さは際立っている。
韓国でのG20、横派までのAPEC、
日本のプレゼンスはほぼ
ゼロであった。


世界の経済の牽引車が新たな大国、中国である。しかし、
この国はいわゆる先進諸国に見られる、民主主義の国ではない。
軍の大佐が漁業船の船長になりすまし、尖閣諸島でわざと
問題行動を引き起こす、ならず者国家である。報復措置として
民間人を逮捕し、レアメタルの輸出を止める国だ。

また、13億人の国民のうち恵まれているのはごくわずか。 0asentyou.jpg


10億人が貧困と失業に苦しんでいる国でもあり、深刻な
民族問題を抱える国なのだ。この新興ならず者国家、中国と
どう付き合って行くのか、日本にとって非常に重要な問題である。

今の民主党政権の外交をオンチぶりは仕方がない一面もある。
まだまだ経験値が足りない。しかし、世界は刻一刻と変化を
しており、かつそのスピードは早い。管政権は官僚と識者を
もっと活用すべきだろう。

最近は総理大臣がくるくると変わるが、かつては立派な
政治家もいた。
中曽根康弘氏があたる。現在91歳、健全である。0ankasone.jpg

彼が長い政治家としての人生を振り返って三つの格言を話した。
1、力以上のことはしない(現在で言えば米国のアフガニスタン進行)
2、世界の流れをよく見て、時流に乗る
3、外交を内政の道具にしない(ロシア大統領の北方領土訪問)


管政権にはこの中曾根さんの言葉を噛みしめてもらいたい。
昨年の政権交代でようやく日本の政治に光があたった。
しかし、その後の一年間で化けの皮が剥がれ、国民は
大いに失望している。しかし、この国を憂えるものとしては
予算委員会では予算の話をして欲しい。予算委員会が政騒の
具であってはならない。


教授のレクチャーは時間を大幅に超えて終了した。そこにいたのは
誰よりもこれからの日本の行く末を案じる、政治学者であり、
日本を愛する米国人でした。

レクチャー終了後、直接お話をする機会があった。5分程の
短い時間ではあったが、私の意見を聞いてくれた。内容は
差し控えます。
「ところで君の仕事は?マーケティング・リサーチャーか。」
独立した経緯などを話すと
「君は君の人生の操縦者なのだから独立して働く事は
素晴らしい事だ。大変かもしれないけれど、Good luck !」

教授は素晴らしい人格家でもあったのだ。

iStock_000002126388XSmall.jpg

心優しいサムライはここにいた。


どうでもいいダイエット情報
60.7キロ。仕方が無い。昨夜、ふと思い立ちお好み焼きを食べに行った。
炭水化物の固まり。今日は全力徒歩通勤だけの予定。
昨日からのどが痛く熱っぽい。そういえば昨日のゴルフの練習中、
後ろの打席の人がセキをしてた。これから病院に行ってきます。


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/741-f378cdd6

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。