Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/759-03c1eb04

-件のトラックバック

-件のコメント

[C16894] ニーチェときたか・・・

ニーチェ… 
私も学生時代にトライしましたが
いまは「すっからかん」で何にも残っていません。

元社会学徒としては変節と言われるのを覚悟の上で、
最近では(50歳を超えたあたりからは)、
「文系の学問の最高峰は哲学ではないか」
という気が強くしており、
少しづつ、再チャレンジしています。

ウィットゲンシュタインから入ろうとしましたが
手も足もでませんでした。

今は、ヘーゲルから取り組もうと考え、
くんずほぐれつしはじめています。

人生の後半、
下り坂を哲学的な思索とともに
ゆっくり下ろうと思っています。
  • 2010-12-06
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C16895] ヘーゲルときましたか

先日ここでも取り上げた、

Mサンデル教授の
「正義について語ろう」も哲学書ですよね。

あれでさえ、結構読むのには難渋しました。

人生の後半、いい友達になれそうじゃないですか。
私?マンガのほうがあっているようです(笑)。
  • 2010-12-06
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

便利な哲学

ニーチェの著述を現代風にアレンジ  0ani-tye_20101205181105.jpg


超訳「ニーチェの言葉」

がベストセラーになっているらしい。

昨日、コンビニでこんな光景を見ました。

コンビニとニーチェ

超訳とはいえ、哲学書でミリオンセラーは間違いなく新記録。
(聖書は哲学書カウントしないとですが^^)おそらくCVSでは空前絶後。

ニーチェと言えば

ニーチェはソクラテス以前の哲学者も含むギリシア哲学やショーペンハウアーなどから
強く影響を受け、その幅広い読書に支えられた鋭い批評眼で西洋文明を革新的に解釈した。
実存主義の先駆者、または生の哲学の哲学者とされる。近代の終焉を告げる思想家とも
されているが、ニーチェからポストモダンが始まっているとされるような、近代の終焉、
克服云々の思想家とするのはあまりにもニーチェを矮小化しすぎている


(ウィキペディアより)

↑さっぱりわかりません(笑)。
笑ってしまうほどよくわかりません。ニーチェ、サルトル、ショーペンハウエル達の
著書は学生時代に幾度かチャレンジしましたが、いずれも途中で放り出しました。
私は今でも、日本語訳が悪いのだとずっと思っています。

実はこの本、私も半年くらい前に購入しています。
その読みやすさ、人生への前向きな言葉の数々には感心させられましたが、

「本当にニーチェがこんなこと言ってるの?」
ニヒリズムの権化が。

と疑問を抱き、ただそれを証明する手立てもなく、半分くらいまで読んで
ほったらかしにしてあります。今回の書籍の処分には「読みかけ」という
ことで処分には至っておりませんが、全部読む気にもなっていません。

この本が売れるためには
1、ニーチェのことを多少は知っている
が条件となるでしょう。

確かにニーチェはその生涯はドラマチックではある。
天才哲学者、ワグナーへの賞賛と非難、梅毒による狂死。
今まで映画化がされていないのが不思議なくらいにジェットコースター人生。

「神は死んだ」  0atime.jpg


と言う言葉くらいは私でも知っている。

しかしその彼が

 「自分を常に切り開いていく姿勢を持つことが、この人生を最高に旅することになるのだ」
「今のこの人生を、もう一度そっくりそのままくり返してもかまわないという生き方をしてみよ」
「死ぬのは決まっているのだから、ほがらかにやっていこう。いつかは終わるのだから、全力で向かっていこう」
「喜ぼう。この人生、もっと喜ぼう。喜び、嬉しがって生きよう」


(amazonでの本書の紹介より)

と言ったのだろうか。

ここが超訳のマジック。

読者の条件その2
・学生時代ニーチェの本にアタックしてよくわからなかった人
きちんと読みこなせ多人にはこの本の読者にはならないだろう。
(しかしこういう人は少ない。私の友達には一人しかいない)(笑)。

そのニーチェが立ち読んでみると、わかりやすい。しかも今の私の
心境にぴったり。

読者の条件、その3
「人生を最高に旅せよ」という副題につられた。

このタイトルは実によく出来ている。
この本は、無論哲学書ではないが、自己研鑽コーナーに置かれるべきでしょうね。
もしくはビジネス書コーナー。

前を向いて楽しく歩こう

なんていう本が売れる世の中なんてきっと碌なことがないのだ。
それだけは確からしい。
(あまりにニヒリズム過ぎますか)(笑)。

iStock_000014714011XSmall.jpg

僕が言うのもなんですが、人生ってこれくらいじゃない?プラスマイナスゼロ。トッピングはほろ苦い塩


本当にどうでもいいダイエット日記
59.1kg。かなり目標に近づいてきました。腹筋周りは
もうこれ以上気にしなくていい水準に。と、すると
食事制限しか残っていないのですよ。ということで、
一週間の「炭水化物」摂取禁止を始めました。健康的なのか
どうなのかはわからないが、効果的とダイエットの師匠が。
まぁ、米を食わないだけなのでさほど大変ではありません。
しかし日本の農業に暗い影を落としているのは確からしい^^;。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/759-03c1eb04

0件のトラックバック

2件のコメント

[C16894] ニーチェときたか・・・

ニーチェ… 
私も学生時代にトライしましたが
いまは「すっからかん」で何にも残っていません。

元社会学徒としては変節と言われるのを覚悟の上で、
最近では(50歳を超えたあたりからは)、
「文系の学問の最高峰は哲学ではないか」
という気が強くしており、
少しづつ、再チャレンジしています。

ウィットゲンシュタインから入ろうとしましたが
手も足もでませんでした。

今は、ヘーゲルから取り組もうと考え、
くんずほぐれつしはじめています。

人生の後半、
下り坂を哲学的な思索とともに
ゆっくり下ろうと思っています。
  • 2010-12-06
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C16895] ヘーゲルときましたか

先日ここでも取り上げた、

Mサンデル教授の
「正義について語ろう」も哲学書ですよね。

あれでさえ、結構読むのには難渋しました。

人生の後半、いい友達になれそうじゃないですか。
私?マンガのほうがあっているようです(笑)。
  • 2010-12-06
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。