Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/772-335c48f4

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

弱者の戦略 オークランド・アスレチックス

元ヤンキースの(なんと書けばいいのか難しい)松井選手の
移籍先が決まったようです。

オークランド・アスレチックス
メジャー・リーグの中でも幾多の優勝を誇る名門球団です。0aoakando.jpg


しかし、このチームもうひとつの顔を持っています。
選手の総契約金額がメジャーリーグの中でもダントツの

「安さ」(笑)0aayasusa.jpg


なのです。

松井選手の年俸は約3.5億円だそうですが、
これも実績を考えればかなり安い部類でしょう。

このチームの名物GMが「ビリー・ジーン」という
マイケル・ジャクソンの歌そのまんま。   0aabilici-.jpg


彼は選手としては大成しませんでしたが、
スカウトに転じてから注目を集めるようになります。

彼が連れてくるルーキーはよその球団とほとんど競合をせずに
集めています。当然、年俸は安い。
ところが、その選手たちがどんどんメジャーにあがって活躍をします。


メジャーリーグの場合にはFA(フリーエージェント)までの期間が
6年と短い(日本に比べてと言う意味ですが)。
FAにかかる選手の年俸はバカ高い。
ヤンキースのジーターは先日3年契約を結びましたが、 00ajeter.jpg


総額48億円
単位は間違っていません。日本人では巨人の小笠原選手の5億円(年)が最高。
いかにメジャーリーグの年俸が高いかわかります。

ビリー・ジーンはなぜ、他球団と競わないで安い選手を獲得することが出来たのか。
それは彼が持っている野球観によります。

打者の場合、彼がもっとも重視するのは

「出塁率」です。

ヒットでも四球でもなんでもいい。
実は、チームの勝率と大きく関っているのは、
「出塁率」と「防御率」の二つであることはあまり知られていません。


ビリー・ジーンであれば「イチロー」選手とは絶対に契約をしません。
イチローは安打数では間違いなくメジャートップ。ところが出塁率は
必ずしもトップではないのです。
イチローは四球の数が極端に少ない。これは彼自身のこだわりです。

そんな、アスレチックスがなぜ松井と契約をしたのか。

それは「長打率」です。
外野手の頭を抜けていかなければ長打は生まれません。
そしてビリー・ジーンが早くから気がついていたのは、

「長打を打つのは才能以外の何者でもない」ということです。
練習をして長打を打つようになることは不可能なのです。
(投手の場合は球速と奪三振数、これは鍛えられないそうです)

さらにクラッチヒッター(勝負強い)として名高い松井を一年契約で
採ることが出来たのは間違いなく 「お買い物♪」でしょう。

松井選手は現在37歳ですが、昔と違って選手の寿命は長い。
40歳はメジャーでもざらです。

松井ファンとして来年オフには年報を倍にするような活躍を望みます。
がんばれ!松井!

iStock_000001593729XSmall.jpg


本当にどうでもいいダイエット日記
59.5㎏。かなりカロリー摂取を控えています。
ただ、運動量は少なめ。雨で一日机にしがみついていました。
日曜日はゴルフ。出来るだけカートに乗らないようにしたら、
後半にバテました。スコアも大叩き。
頃合が難しいですね^^。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/772-335c48f4

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。