Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/79-87f5075d

-件のトラックバック

-件のコメント

[C253] 他の変化球は・・・

「ストレート・カーブ・シンカー・ナックル・ライザー・スクリューといった
6つの球種を投げ分けることが出来ます。」って、
他の変化球は?

ドロップなどカーブ系の変化球は「カーブ」で一括されているとして、
シュート、スライダー、フォーク、SFF、パーム、サークルチェンジ、、
あるいは、ツーシームやフォーシームなど、
他にもいろいろな球種があります。

まったく無視ではかわいそうです。
せめて、「他の変化球も投げられないか工夫してみよう」 くらいは、
HPに書いておいて欲しかったなぁ。
  • 2008-06-12
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C255] 多分第二弾を

狙っているのでは?(笑)。

「平松のシュート」
「大魔神のフォーク」
「リベラのツーシーム」

みんな投げて見たいし、受けてみたい。

あれっ?
誰とキャッチボールをするのだ?

息子にお願いしてみます(T_T)。
独立家業、この辺に辛さがある。

たまには愚痴も言いたいなぁ(T_T)。

[C257] 例が古すぎませんか?

「堀内のカーブ」
「山田のシンカー」
 コメントで追加されたのが、
「平松のシュート」
 ・・・ う~ん、 例が古すぎませんか?
    というか、中年のおやじ同士でキャッチボールするならいいのですが、
    息子さんとするのであれば、
    息子さんの知ってる選手でなければ・・・

私なら、ずばり、「江川のストレート」ですね。
(これも古いか。 やっぱり中年)    
  • 2008-06-12
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C258] 歳がばれる^^

だって、一番熱心に見ていた頃だから^^。

一瞬「杉下のフォーク」って書きそうになったの
ですが、テレビでもみた事がない。

リアルの球場でみたことがあるのは
「大魔神のフォーク」
神宮球場に観戦した時、目の前で見ました。
目に落ちて、落ちるの、しかも、早い。

「江川のストレート」

あの、これって変化球のおもちゃですけど^^;

[C259] 「江川のストレート」は魔球だぁ

商品名が「魔球王」。
HPの紹介文では、
「ストレート・カーブ・シンカー・ナックル・ライザー・スクリューといった
6つの球種を投げ分けること が出来ます。」
ということであれば、
「江川のストレート」だって、このおもちゃの対象に入れなきゃ・・・
最盛期のあの球は、他の変化球同様に、
「来るとわかっていても手が出ない」程の威力があり、
充分に「魔球」だったと信じています。

で、最近の若者は、
江川さんがすごいピッチャーだったことを知っているのでしょうか?
坂東さんと同様に、
TVで解説をしているおじさんくらいにしか思っていないのでは?

  • 2008-06-13
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C261] 江川さん

は、リアルタイムで見ることの出来るスーパー
スターでしたね。

圧巻は甲子園。
高校生ではかすりもしなかった。

あのまま、素直にプロ入りしていれば
200勝は軽く達成していたはず。

それに、あの明晰な頭脳は現監督より
数倍ましなような気がしますね。

江川のストレート
これは「ライジング」だったのかもしれません。

[C11996] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C12313] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C12847] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

魔球の夢

ストレート、カーブ、シンカー、ナックル、ライザー、スクリュー。

これは野球をあまりよくご存じない方は分からないかもしれませんが、
野球のピッチャーが投げる変化球の種類です。

子供の頃、ストレート(直球)やカーブを投げた事はありますが、それ
以外のボールは、あまりに難しくかなり野球をやりきった方しか投げれない

いわば 魔球 です。

で、これらの変化球を簡単に投げられるボールが開発・発売された。

名づけて

『田中将大の魔球王』^^;51vgscVgdFL._SL500_AA280_[1]


以下HPから引用

『田中将大の魔球王』は、ポリエチレン製の野球ボールです。本体中央には「魔球ホール」
と呼ばれる等間隔の8つの穴が開いており、同間隔・同数の穴が開いているバンドがその上
をカバーしているので、バンドを左右にずらすことによって、穴が開閉される仕組みに
なっています。ボールはバンドを境に半分は平面の状態で東北楽天ゴールデンイーグルスの
エース田中将大投手のサインが印刷されています。もう半分には、「魔球ライン」と呼ばれる、
網目状のラインが複数本刻まれています。この「魔球ホール」の開閉状況とボール片側に刻まれた
「魔球ライン」の位置が空気抵抗を生み出し、ボールの握り方と投げ方によって、ストレート
・カーブ・シンカー・ナックル・ライザー・スクリューといった6つの球種を投げ分けること
が出来ます。


なるほど。
本体はポリエチレン製で軽く、硬球ではないので子供でもOK。

これ、欲しい!412xFZ3a-aL._AA280_[2]
デザインはイマイチ^^; だけど。

このボールはさすがに打つことは出来ないようだ。


キャッチボールをするだけでも十分に楽しい。だって、テレビでしか見た事がない
「シンカー」とか「ナックル」なんて変化球がどんな変化をするのかを、この目で
見ることが出来る。すんげー!^^;


発売は今月の23日。早速アマゾンで予約してきました(笑)。

「堀内のカーブ」「山田のシンカー」「ニークロのナックル」どんな変化をするんだろう。
今からわくわくしてたまりません。

しかも、これ 500円。

アマゾンでは送料が発生する(笑)。

欲を言えば「大リーグボール1号、2号、3号」もいれて欲しかった^^;images[21]

「マー君」がますます人気ものになりますね。

これ、たぶん、流行する。もうちょっと値段を高くしても売れたな(笑)。
価格センシティブ調査をすれば私が最適値付けは「800円」です。と、報告してあげたのに。


こう言う楽しい商品の調査もやりたいなぁ。

ちなみにこれ、楽天イーグルス公認(笑)。images[10]

私の好きな在京ドーム球場のチームにも買ってあげようかな(T_T)。練習しろ!

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/79-87f5075d

0件のトラックバック

9件のコメント

[C253] 他の変化球は・・・

「ストレート・カーブ・シンカー・ナックル・ライザー・スクリューといった
6つの球種を投げ分けることが出来ます。」って、
他の変化球は?

ドロップなどカーブ系の変化球は「カーブ」で一括されているとして、
シュート、スライダー、フォーク、SFF、パーム、サークルチェンジ、、
あるいは、ツーシームやフォーシームなど、
他にもいろいろな球種があります。

まったく無視ではかわいそうです。
せめて、「他の変化球も投げられないか工夫してみよう」 くらいは、
HPに書いておいて欲しかったなぁ。
  • 2008-06-12
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C255] 多分第二弾を

狙っているのでは?(笑)。

「平松のシュート」
「大魔神のフォーク」
「リベラのツーシーム」

みんな投げて見たいし、受けてみたい。

あれっ?
誰とキャッチボールをするのだ?

息子にお願いしてみます(T_T)。
独立家業、この辺に辛さがある。

たまには愚痴も言いたいなぁ(T_T)。

[C257] 例が古すぎませんか?

「堀内のカーブ」
「山田のシンカー」
 コメントで追加されたのが、
「平松のシュート」
 ・・・ う~ん、 例が古すぎませんか?
    というか、中年のおやじ同士でキャッチボールするならいいのですが、
    息子さんとするのであれば、
    息子さんの知ってる選手でなければ・・・

私なら、ずばり、「江川のストレート」ですね。
(これも古いか。 やっぱり中年)    
  • 2008-06-12
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C258] 歳がばれる^^

だって、一番熱心に見ていた頃だから^^。

一瞬「杉下のフォーク」って書きそうになったの
ですが、テレビでもみた事がない。

リアルの球場でみたことがあるのは
「大魔神のフォーク」
神宮球場に観戦した時、目の前で見ました。
目に落ちて、落ちるの、しかも、早い。

「江川のストレート」

あの、これって変化球のおもちゃですけど^^;

[C259] 「江川のストレート」は魔球だぁ

商品名が「魔球王」。
HPの紹介文では、
「ストレート・カーブ・シンカー・ナックル・ライザー・スクリューといった
6つの球種を投げ分けること が出来ます。」
ということであれば、
「江川のストレート」だって、このおもちゃの対象に入れなきゃ・・・
最盛期のあの球は、他の変化球同様に、
「来るとわかっていても手が出ない」程の威力があり、
充分に「魔球」だったと信じています。

で、最近の若者は、
江川さんがすごいピッチャーだったことを知っているのでしょうか?
坂東さんと同様に、
TVで解説をしているおじさんくらいにしか思っていないのでは?

  • 2008-06-13
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C261] 江川さん

は、リアルタイムで見ることの出来るスーパー
スターでしたね。

圧巻は甲子園。
高校生ではかすりもしなかった。

あのまま、素直にプロ入りしていれば
200勝は軽く達成していたはず。

それに、あの明晰な頭脳は現監督より
数倍ましなような気がしますね。

江川のストレート
これは「ライジング」だったのかもしれません。

[C11996] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C12313] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C12847] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。