Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/875-c36c5dfc

-件のトラックバック

-件のコメント

[C16945] デフレよりもインフレが怖いと思う

今回の事態は、「地震災害と原発事故災害」の
二つの危機が同時進行しているものと考えます。

うち、地震災害については、
未だ余震が続いており予断は許しませんが、
一応は復旧のフェーズに入ったと考えます。
それに対して原発事故災害は、
現在進行形の災害であると私は考えています。

りゅうぼんさんはデフレを心配されていますが
私はむしろインフレが心配です。
需要については、
収入の減少・心理的な要因等による縮減があるでしょうが、
震災地の復興および
震災難民・原発難民を各地で受け入れるための需要
も生じます。
(難民については、よくて数十万人と考えます)

それに対して、
 ・震災および原発事故による生産減
 ・首都圏停電による生産減
 ・上記により
  供給側のサプライチェーンがズタズタになることにより
  全国規模で生産減
 ・震災地復旧のための資材等投入により
  他地域で資材不足による生産減
など、供給量の減少となる要因も多数あります。
当然、輸出も減少し、外貨もかせげなくなります。

今回の危機対応のためには
今後ますます貨幣の流通量が増大するでしょう。
それに対して、需要減以上の供給減が発生すれば、
ハイパーインフレとまではいかないでしょうが
相応のインフレが生じることを強く懸念しています。

※修正
 りゅうぼんさんの懸念は、スタグフレーションでした。
 それなら納得できます。
  • 2011-03-25
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C16946] 餓えも心配

供給の減少は工業生産だけではなく
農業・漁業の生産でも心配です。

漁業はあまりよくわからないので
農業の「米」について考えてみます。

今回震災を受けた岩手・宮城・福島は日本の穀倉であり、
日本のお米の13~14%を生産しています。
「農地の地震・津波被害は少ない」かもしれませんが、
米作には、農業従事者、農業用水、肥料・農薬、
農機具および燃料等が揃っていること、
苗代・田植えその他の作業が適切な時期に行われること
などの条件が必要です。
それらを考えると、
上記3県で今年のお米収穫量が何%減になるのか懸念されます。

加えて、原発事故災害による被ばくで出荷できない可能性も
考えておく必要があります。
さらに、これら地域は、
日本の米作№1、№2の新潟県・秋田県にも隣接しています。
被ばくが両県に広がった場合は、日本の米作の
25~30%が被害を受けます。

今年の秋までは去年のお米を食べているので問題ありませんが、
今のうちに手を打っておかないと
 (休耕田での米作をすすめる
  海外からの輸入を手当するなど)
来年夏頃から日本全体が餓えるのではないかと
心配しています。
  • 2011-03-25
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C16947] スタグフレーションです。

雇用が低迷し、仕事も給与も減っていく中で
物価だけが高騰する最も恐ろしいパターンです。

誰も得をしません。

また地震ですな(25日20:38)
  • 2011-03-25
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

[C16948] 少し煽りすぎました(反省)

りゅうぼんさんのおっしゃるとおり、
雇用低迷・給与減の中で、物価だけが高騰する
もっとも恐ろしいパターンですな。

一方で、
大手企業の賃上げ・賞与のニュースは満額回答のものが多く、
「ほんとかいな」と感じています。

米については、ちょっと煽りすぎでした。
また、山形県の存在を忘れており秋田県は福島県には隣接しておらず、
中途半端な認識でコメントしてしまい、
反省しています。
ただし、
 日本の米作は8~900万トン/年であること
 政府の備蓄米は100万トン程度であること
 今年の秋・冬から来年の夏・秋までの米を今作付けしていること
は忘れないでください。
  • 2011-03-26
  • Oichan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

疎開

先週の金曜日、師と仰ぐ方の急逝で京都に向かった。

急ぎ早に新幹線に飛び乗ったが、その前に切符売り場が
子供をつれたお母さんと思しき人で一杯だった。

春休みにしては「まだ早いなぁ」とお馬鹿なことを考えていたが、
明確に、

「疎開」であった。 sinkansen.jpg


新幹線で隣に座ったのが80歳の老婦人であったが、
おしゃべりにお付き合いするうちにこの人も「疎開」だということがわかった。

ご主人は亡くなり今は千葉県北部に一人暮らしだという。
近所で農家の畑を借り、野菜やハーブを育てるのが趣味だ。

現在ドイツに住んでいる娘さんから
「とにかく西に逃げてくれ」

go west

と、矢の細則だという。

はっきり確かめたわけではないが、ドイツでは地震よりも
「原発事故」のニュースが大きいらしい。


西へといわれても、「親戚もおりませんのよ」と。
無理やり友達がいる京都に向かっているとのコトだった。

ちょうど一週間前の話しだから、多少のんびりしていた。

あれから一週間、被爆問題が身近になってきている。
何よりも衝撃的であったのはつい最近まで20年間住んだ

「松戸市の浄水場から基準値以上の
               放射能が検出」

されたというニュースだ。
今の基準であれば大人に関してはほとんど健康上の問題が無く
乳幼児、妊娠中の女性だけに影響が心配されるという程度らしい。

松戸市は東京から一番近い都市の一であり、葛飾区に隣接する。
すなわち首都東京への影響がいつ起きても全くおかしくない
状況が出現したのだ。   matudo.png(緑が松戸市です)


しかも、これはこの水準で終わるのか?
が、全く見えなくなった。

新幹線の中では
「原子炉ってこういう作りになっているから大丈夫ですよ」
とご婦人にはお教えしたが、今となっては判断が尚早であったと
言わざるを得ない。

もし私が東京以西に住んでおり、親戚の子供が春休みがであったとしたら
「念のために子供だけでも寄越しなさい」というだろう。

ここでポイントになるのは
「念のため」である。

全員が「念のため」を基準に行動をしたらどうなるか。
都心部では夜の飲食が壊滅的な経営状態だと聞く。

続いて妻子の疎開、
収入減(工場の生産停止など)
消費の減退
本格的なデフレへの突入(スタグフレーション)

これからで考えると、本当に恐ろしいのは地震よりもこちらのほうかもしれない。

rasen.jpg

菅さん、まさか何か隠していませんよね。隠蔽だけは止めてください。


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/875-c36c5dfc

0件のトラックバック

4件のコメント

[C16945] デフレよりもインフレが怖いと思う

今回の事態は、「地震災害と原発事故災害」の
二つの危機が同時進行しているものと考えます。

うち、地震災害については、
未だ余震が続いており予断は許しませんが、
一応は復旧のフェーズに入ったと考えます。
それに対して原発事故災害は、
現在進行形の災害であると私は考えています。

りゅうぼんさんはデフレを心配されていますが
私はむしろインフレが心配です。
需要については、
収入の減少・心理的な要因等による縮減があるでしょうが、
震災地の復興および
震災難民・原発難民を各地で受け入れるための需要
も生じます。
(難民については、よくて数十万人と考えます)

それに対して、
 ・震災および原発事故による生産減
 ・首都圏停電による生産減
 ・上記により
  供給側のサプライチェーンがズタズタになることにより
  全国規模で生産減
 ・震災地復旧のための資材等投入により
  他地域で資材不足による生産減
など、供給量の減少となる要因も多数あります。
当然、輸出も減少し、外貨もかせげなくなります。

今回の危機対応のためには
今後ますます貨幣の流通量が増大するでしょう。
それに対して、需要減以上の供給減が発生すれば、
ハイパーインフレとまではいかないでしょうが
相応のインフレが生じることを強く懸念しています。

※修正
 りゅうぼんさんの懸念は、スタグフレーションでした。
 それなら納得できます。
  • 2011-03-25
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C16946] 餓えも心配

供給の減少は工業生産だけではなく
農業・漁業の生産でも心配です。

漁業はあまりよくわからないので
農業の「米」について考えてみます。

今回震災を受けた岩手・宮城・福島は日本の穀倉であり、
日本のお米の13~14%を生産しています。
「農地の地震・津波被害は少ない」かもしれませんが、
米作には、農業従事者、農業用水、肥料・農薬、
農機具および燃料等が揃っていること、
苗代・田植えその他の作業が適切な時期に行われること
などの条件が必要です。
それらを考えると、
上記3県で今年のお米収穫量が何%減になるのか懸念されます。

加えて、原発事故災害による被ばくで出荷できない可能性も
考えておく必要があります。
さらに、これら地域は、
日本の米作№1、№2の新潟県・秋田県にも隣接しています。
被ばくが両県に広がった場合は、日本の米作の
25~30%が被害を受けます。

今年の秋までは去年のお米を食べているので問題ありませんが、
今のうちに手を打っておかないと
 (休耕田での米作をすすめる
  海外からの輸入を手当するなど)
来年夏頃から日本全体が餓えるのではないかと
心配しています。
  • 2011-03-25
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C16947] スタグフレーションです。

雇用が低迷し、仕事も給与も減っていく中で
物価だけが高騰する最も恐ろしいパターンです。

誰も得をしません。

また地震ですな(25日20:38)
  • 2011-03-25
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

[C16948] 少し煽りすぎました(反省)

りゅうぼんさんのおっしゃるとおり、
雇用低迷・給与減の中で、物価だけが高騰する
もっとも恐ろしいパターンですな。

一方で、
大手企業の賃上げ・賞与のニュースは満額回答のものが多く、
「ほんとかいな」と感じています。

米については、ちょっと煽りすぎでした。
また、山形県の存在を忘れており秋田県は福島県には隣接しておらず、
中途半端な認識でコメントしてしまい、
反省しています。
ただし、
 日本の米作は8~900万トン/年であること
 政府の備蓄米は100万トン程度であること
 今年の秋・冬から来年の夏・秋までの米を今作付けしていること
は忘れないでください。
  • 2011-03-26
  • Oichan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。