Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/966-54ceb3a7

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

米国の雇用統計  そしてゴールド

米国の雇用統計が発表になりました。

毎月第一金曜日に発表され米国の景気をみる指標として
非常に重要視されているものです。

雇用増は市場の予想17万人増加が

わずか54,000人増加に留まりました。
失業率は下落予測が逆に増加し、
            9.1%と再び悪化。


QE2が今月末で終了しますが、本当に終わらせていいのか。
(QE2とは通貨の緩和策で今回は6000億ドル、50兆円です)

1929年の大恐慌時には金融緩和を一年後に引き締めた。
それが、恐慌の長期化を招いたことは経済学の常識です。


いつも大変に参考になるCalcurated risk社の図をご覧ください。

Calculated Risk Chart Gallery

現在の雇用環境は
第二次世界大戦後のどの不況に比べても長いし、雇用水準の回復が最も遅いのです。

同社のデータを見ると失業をしてから26週(半年以上)たっている人の
数が600万人を超えています。

QE3が必要になるでしょう。それなしにはさらに雇用環境が悪化、長期化する
可能性が非常に高い。

また、米国政府がデッド・シーリング状態であることは先日書きましたが、
共和党は一切話し合いに応じようとしません。
こんなところから先日の「オバマ政権はゴールドを売りに出すかもしれない」
と言う観測になるわけです。

もっともゴールドは、こうした景気低迷を織り込み、1540ドルの過去最高値
を更新しました。
(同時に円高が進んでいますので円ベースでは停滞)000aaakinnkai_20110606150658.jpg


残念ですが米国経済は一向に回復していません。
住宅部門の係数も一向に上がりません。
米国経済は住宅価格の回復がない限り、大きく前進することはない。



日本も震災で大変な損害を被っています。
それでも、ドルに対しては円が強い。
今のドルがどんだけ信任をされていないのかがよく分かります。

経済の震災からの影響が回復に向かう今、ドル円はさらに円高に見えます。
(政治は三流以下ですが、経済は一流なのです)

iStock_000014723492XSmall.jpg

ルーズベルトの轍だけは踏んではいけない、と感じます。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/966-54ceb3a7

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。