Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/984-3cecafbb

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

facebookの利用者の特徴

ヤフーニュースより

 

[ワシントン 16日 ロイター] 交流サイト(SNS)「フェイスブック」
を介して「友人」との関係構築に努めることで実生活の社会性が低下すると危ぐ
する声が上がるなか、SNS利用者は逆に一段と充実した社会生活を送っている
ことが、最近発表された調査で明らかになった。
 米調査機関ピュー・リサーチ・センターが16日発表した調査結果によると、
フェイスブック利用者は人を信頼する傾向がより強いほか、親しい友人が多く、
政治活動にも一段と熱心だという。

 調査は昨秋実施され、成人2255人を対象に、フェイスブックやマイスペース、
リンクトイン、ツイッターなどのSNSの利用について質問した。

 調査報告書の主執筆者であるキース・ハンプトン氏は、SNSの利用による社会生活
への影響については一般的に、実生活における人間関係を傷つけ、社会との関わりを
少なくさせるとの見方が多くあるとした上で、今回の調査では全く逆の結果を得たと述べた。

 また同氏は「フェイスブックのようなサイトを利用する人は、実生活でより緊密な
人間関係を持ち、市民活動や政治活動により深く関わる傾向がある」と語った。

 調査チームはまた、今回の調査で成人のSNS利用者の割合が08年の26%から
47%に増加したことに触れ、社会的関係をめぐる全体の傾向が大きく転換したことが
示されたと指摘した。
調査によると、フェイスブックを1日に数回利用する人は、他のインターネット利用者
と比べて43%、そしてインターネットを使わない人と比べると3倍以上、世間の人を
信頼する傾向が強かった。また、フェイスブックを多く利用する人は中間選挙の際に
特に活動的になったという。

 調査チームはまた、フェイスブックを頻繁に利用する人がサイトでの交流から受ける
感情面でのサポートや「つながり」について、平均的な米国人が実際の配偶者や同居
するパートナーから受けるサポート全体のおよそ半分の水準に相当するとの見方を示した



この結果はきわめて興味深い。
文中にもあるがいわゆるインターネットにどっぷりはまっている人は社会性に欠け、
一人で閉じこもっている「オタク」と言うイメージが付きまとう。2ちゃんねるに
代表されるネット空間に一日中こもってると言うイメージだ。


決定的に違うのはfacebookは「実名」であると言うことだ。
実名である以上、無責任な書き込みは自分の存在を危うくする。匿名の2ちゃんねる
やツイッターとは決定的に異なる(ツイッターは20%が実名と言われる)。

実生活に近い以上、facebookにおいても「人間力」が問われる。もちろん文章美人は
いるだろうし、ある程度の虚偽の書き込みはあるかもしれない。しかし、ウソを突き通す
ことは難しい。特にある一定のテーマだけでなく生活や仕事のリアルの延長線上である
場で長期間ウソを突き通すことは難しいし、いずれ化けの皮ははげる。
bakenokaaw.jpg


文章美人がもてることは多少はあると思うが、メディアにおける多少のリアルとのずれは
ラジオにも良くあることだ。グルーブ・ラインの変態DJピストン西沢(笑)のアシスタントを長年
勤めた秀島史香はしっとりとしたウィスパー・ボイスでリスナーを魅了した。
ほぼ完全なバイリンガルであり、落ち着いた知性で番組のバランスを絶妙に操った。

images[7]

しかし渋谷のHMVに生放送を見に行った私は愕然とした。可愛らしいが、美人ではない^^;。
想像していた「峰ジュンコ」とは違ったのである。拍子抜けで帰ったが、その後は
リアルの彼女と声が次第に一致して行ったのである。当たり前だ(笑)。 humika.jpg
現在新米ママさんで活躍中(と、思う)。史香さんを嫁にしたあんた、幸せもんだ(笑)。

次号のNewsletterでは、facebookを取り上げる予定ですが、人類は初めて実生活を
拡張するメディアを手にしたのかもしれない。
世界中で7億人が使うfacebook。日本でもブレイクの日が近い。

iStock_000016401532XSmall.jpg

親愛なるピスちゃん。ギャラクシー賞本当におめでとう。危機にあって本当の人間力が見える。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/984-3cecafbb

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。