Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/998-ad4b52cf

-件のトラックバック

-件のコメント

[C17047] 自然にまかせるという案はないか?

電力不足について、
 ・電力が足りなくなるので節電しよう
 ・電力不足は原発の再稼働・再推進を目論むウソ情報だ
という両方の情報が混在して煽りまくっているので、
本当はどうなのかわかりません。

また、電力需要が供給を超えたら
「超えた分だけ停電するのではなく制御不能な大規模停電になる」
という理屈も、どうもしっくり納得できません。

こうなったら、
実際に電力需要が供給を超えるかどうか
なるようにまかせてみませんか?
それで超えたら停電してみませんか?
それが本当に制御不能な大規模停電になるのかも
実証してみたら如何でしょうか?

7月から実施される(はず)の15%節電本格化の前で
気温32℃超で
電気需要が供給の94%に収まっているのであれば、
7月から輪番休業などの積極的な節電が本格化すれば
何とかなるような気がしませんか?

6月なのにもう6%しかない・・・と考えるか、
節電本格化前でまだ6%も余裕がある・・・と考えるか。


と、お気楽に構えているのは、、
東京都はしっかりしているので
本当にやばくなったら、都知事から、
 ・今日はやばいので切れる冷房はすぐ切って欲しい
 ・今日はやばくなっているので都の施設は冷房を切ります
等のメッセージが出ると思っています。
そしたらみんなで冷房切ればいいと思いますよ。
東京都知事は、東電や政府よりよっぽど信頼できると思っています。
また、東京都が言えば他の関東県も同調するくらい
東京都知事にはリーダーシップあると思っています。

本当に心配なのは、
行政がリーダーシップをとれていない各地方。
石川県知事が言っても、何か信頼できないし、
北陸電力管内の北陸3県が
タイムリーに同一歩調をとることも期待できない。
  • 2011-06-30
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C17048] 大停電の被害

がどの程度なのか、よく分からないのです。

そんなに大停電が大変なら、春にやったように
計画停電をしたらどうなんでしょう。

いきなり信号機が全部止まったり、
手術中の医療器具が止まったら、
大変な事態になるのはわかる。

電車が止まり
エレベーターが止まり物凄い温度の中
人々が閉じ込められる。
(閉暗所恐怖症の私には考えるだに恐ろしい)

一体それが何時間遮断されるのか?

大停電の意味、波及の範囲をきちんと教えて
もらうことが先決のような気がします。
  • 2011-06-30
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

[C17049] 停電の被害

電力問題について、
確かに「停電になった場合にどうなるか」が、
明らかになっていない。

ちなみに、次のようなニュースもある。
http://www.sankeibiz.jp/business/news/110629/bsd1106292047012-n1.htm

停電被害は東電そのものが「わからない」と言っているようだが、
「本当にわからないのか信用できない」と思っている。

個人的には、
停電が起きるとしたら、
暑い日の午後2時~5時くらいなので、
猛暑日になりそうな予報の日の午後は、
 ・エレベータに乗らない
 ・自動車を運転している場合は、
  いつ信号が止まっても慌てないように
  心構えしながら運転する。
くらいだと思っている。
(都会だと、電車も注意か?)
  • 2011-06-30
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C17050] 何が本当のことなんだか

さっぱりわかりません(T_T)。

大停電になったらどうなるのか?
政府・東電は説明責任があるよね。

ただただ、節電と言われても困る。
  • 2011-06-30
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

真面目に暑いです。

6月29日、午後15:00.
手元の温度計では32度。000ataiyo_20110629150701.jpg


何とかエアコンをつけないで頑張っていますが、
ちょっと体の調子が悪くなってきました。

小さい事務所ですが開口部が3箇所あるために窓を開けると
比較的風はよく通ります。(ドア開けっ放し)(笑)
今日はまだ直射日光がないので先ほどからブラインドをあけて
風通しを良くしました。

P1000197.jpg

いつもに比べると脳の集中力が欠けているのがわかります。
ふと、気が付くと、ちょっとボーっとしている。

春に引越しをしましたので、一番日当たりのよい場所へ机を
置いたのですが、これが今は完全に裏目。
今週末を使って北側に引っ越します。

問題は、まだ、6月の時点の32度で、電力の使用量が
94%を超えていることです。

94!.jpg

気温が32度から35度に上がることで電力使用量が10%
あがるのであればその時点で大停電です。
詳細はわかりませんが、電力使用量はもっと上がるのでは。
今の段階では私のように何とか頑張っている人も多い。

これはもう、どちらかの結論を出すしかないように思います。

ひとつは、このまま、何とか夏を乗り切ろうとする案。
これは、相当数の熱中症の患者もしくは死者を出すことになります。
さらには、オフィスの事務効率を悪くするでしょう。
それでもいくら気をつけても大停電を防げるかどうかはわかりません。   

もう一つの選択肢は、現在稼動を停めている原発を動かすことです。
福島第二原発、ならびに新潟の原発を稼動するしかないのでは。
確かにもう一度同じような地震が起きて津波が発生した場合に
福島第一で起きたことが再び起こらない可能性は否定できない。

結局どちらの選択肢を取るか、ということです。

菅首相の言う「エネルギー政策の大転換」は必要でしょう。
日本のような狭く、四方を海に囲まれている国に原子力発電は
向かないのかもしれません。


私は40年前の技術で作られた福島第一とこれから稼動する新型の
原子炉の安全性に関しては段違いだと言うことをメーカー技術者の話として聞きました。

40年前のクルマと現在のクルマを比べればどちらが安全かは明確だと思います。
エアバッグ、クラッシャブル・ボディ、ABS、ドライブ・コンピュータ。

交通事故による死者は3割以下に減っています。

「エネルギー政策の大転換」に関しては次の選挙で考えてもいいのでは、
と思っています。

停止中の原子炉を動かすことで現在の発電量を2割増やすことが出来ます。
緊急避難として夏の間だけ動かしましょう。秋口には再び停止させる
ことは可能なはずです。
これを25年間繰り返しましょう。
代替エネルギーはその25年で稼動させればよい。

私は現在、停止中の原発の再稼動を支持します。ただし、新規着工は
エネルギー政策が決まるまでは停止と言うことでいいと思います。

iStock_000016125819XSmall.jpg

幸いにして今回の原発事故による放射能漏れは最小限であったとするデータを信じる、
ことにする(T_T)。苦渋の選択ですよ、どちらにしても。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rresearch.blog103.fc2.com/tb.php/998-ad4b52cf

0件のトラックバック

4件のコメント

[C17047] 自然にまかせるという案はないか?

電力不足について、
 ・電力が足りなくなるので節電しよう
 ・電力不足は原発の再稼働・再推進を目論むウソ情報だ
という両方の情報が混在して煽りまくっているので、
本当はどうなのかわかりません。

また、電力需要が供給を超えたら
「超えた分だけ停電するのではなく制御不能な大規模停電になる」
という理屈も、どうもしっくり納得できません。

こうなったら、
実際に電力需要が供給を超えるかどうか
なるようにまかせてみませんか?
それで超えたら停電してみませんか?
それが本当に制御不能な大規模停電になるのかも
実証してみたら如何でしょうか?

7月から実施される(はず)の15%節電本格化の前で
気温32℃超で
電気需要が供給の94%に収まっているのであれば、
7月から輪番休業などの積極的な節電が本格化すれば
何とかなるような気がしませんか?

6月なのにもう6%しかない・・・と考えるか、
節電本格化前でまだ6%も余裕がある・・・と考えるか。


と、お気楽に構えているのは、、
東京都はしっかりしているので
本当にやばくなったら、都知事から、
 ・今日はやばいので切れる冷房はすぐ切って欲しい
 ・今日はやばくなっているので都の施設は冷房を切ります
等のメッセージが出ると思っています。
そしたらみんなで冷房切ればいいと思いますよ。
東京都知事は、東電や政府よりよっぽど信頼できると思っています。
また、東京都が言えば他の関東県も同調するくらい
東京都知事にはリーダーシップあると思っています。

本当に心配なのは、
行政がリーダーシップをとれていない各地方。
石川県知事が言っても、何か信頼できないし、
北陸電力管内の北陸3県が
タイムリーに同一歩調をとることも期待できない。
  • 2011-06-30
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C17048] 大停電の被害

がどの程度なのか、よく分からないのです。

そんなに大停電が大変なら、春にやったように
計画停電をしたらどうなんでしょう。

いきなり信号機が全部止まったり、
手術中の医療器具が止まったら、
大変な事態になるのはわかる。

電車が止まり
エレベーターが止まり物凄い温度の中
人々が閉じ込められる。
(閉暗所恐怖症の私には考えるだに恐ろしい)

一体それが何時間遮断されるのか?

大停電の意味、波及の範囲をきちんと教えて
もらうことが先決のような気がします。
  • 2011-06-30
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

[C17049] 停電の被害

電力問題について、
確かに「停電になった場合にどうなるか」が、
明らかになっていない。

ちなみに、次のようなニュースもある。
http://www.sankeibiz.jp/business/news/110629/bsd1106292047012-n1.htm

停電被害は東電そのものが「わからない」と言っているようだが、
「本当にわからないのか信用できない」と思っている。

個人的には、
停電が起きるとしたら、
暑い日の午後2時~5時くらいなので、
猛暑日になりそうな予報の日の午後は、
 ・エレベータに乗らない
 ・自動車を運転している場合は、
  いつ信号が止まっても慌てないように
  心構えしながら運転する。
くらいだと思っている。
(都会だと、電車も注意か?)
  • 2011-06-30
  • Oichan
  • URL
  • 編集

[C17050] 何が本当のことなんだか

さっぱりわかりません(T_T)。

大停電になったらどうなるのか?
政府・東電は説明責任があるよね。

ただただ、節電と言われても困る。
  • 2011-06-30
  • りゅうぼん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アールリサーチ

プロフィール

アールリサーチ

Author:アールリサーチ
デザインの時代

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

就職活動の強い味方
就活対策・就職対策なら就活コーチ

フリーエリア

今日の一言


presented by 地球の名言

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。